くちびるの整形で、理想の口もとをゲット

くちびるが厚すぎる、薄すぎるどちらも極端になってしまうと、悩みのタネになってしまいますね。理想的な口もとを手に入れるために、くちびるの整形をする人が増えています。少し厚めのくちびるは、セクシーな印象で素敵ですが、厚すぎてしまうと、ちょっとだらしない印象になってしまうことがあるようです。いわゆる「タラコくちびる」で悩んでいる方は、美容整形でくちびるを薄くすることができます。逆に、くちびるが薄くて悩んでいる方は、同じく美容整形で、ふっくらとしたくちびるにすることもできてしまいます。

くちびるを薄くする手術よりも、厚くする手術のほうが比較的手軽に行えるようです。くちびるを薄くする手術が、平均して30分前後かかることにくらべ、厚くする手術は、10分前後とはるかに短いです。また、麻酔も、薄くする場合は局所麻酔を施しますが、厚くする場合はクリーム麻酔であるという点でも、手術方法の違いがわかりますね。とはいえ、薄くする手術も、当日からシャワーを浴びることは可能ですし、まったく心配はいりません。口は粘膜が多く回復も早いため、術後の傷などはまったくわかりません。

芸能人でも、ふっくらとしたくちびるにするために、プチ整形をしている人が多くいらっしゃいますよね。やはり、口もとは気になる箇所であるということでしょう。男性でも、くちびるの整形手術を行う人が増えているようです。ぜひこの機会に、理想の口もとをゲットしてはいかがでしょうか。